ドクター紹介及び当院の理念

当院の理念

当院の理念最新の現代医学(西洋医学)だけでなく、新しい科学的漢方医学(東洋医学)、分子(矯正)栄養医学を加えた総合診療を行っています。あくまで正統派の現代医学を中心とし、内科全般のさまざまな問題について3つの医学を駆使して解決を図る新しい総合診療です。今までの総合診療は主に現代医学における徹底した鑑別診断のことを言っていました。しかし現代医学だけの場合、診断はついても治療法がない場合も多いのです。具体的に言えば、治療薬として、現代医学の最先端の優れた化学薬品、漢方医学の生薬、分子(矯正)栄養医学の栄養素(ビタミン、ミネラル)の3つを必要に応じて使用し治療していきます。特に長年の臨床経験と最新の研究報告を基に糖尿病合併症を起こさないための総合的2型糖尿病治療を行っています(詳細は「糖尿病専門サイト」をご覧ください)。

九大医学部および東京、米国、福岡における内科医としての約30年間の臨床で学んだ内科全般の現代医学を中心に、新しい科学的漢方医学、分子(矯正)栄養医学を加え、現代医学の最新の研究結果もとりいれながら現在における世界最高水準の医療を提供するよう努力しています。

交通の便の良い福岡都心の新しくなった博多駅前に診療所を開設し、半生を賭けて学んできた医学を通じて多くの人々に貢献していきたいと考えています。

院長 山本 哲郎

略歴

  • 九大医学部卒業
  • 東京女子医大糖尿病センター
  • 米国メイヨークリニック留学
  • 九大病院総合診療部
  • 那珂川病院総合診療科

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本東洋医学会漢方専門医
  • 米国ECFMG認定資格(米国における日本の医師国家試験合格に相当する資格)
  • 日本糖尿病協会療養指導医
  • 糖尿病専門学術誌「プラクティス」アドバイザー
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医

所属学会、研究会